2010年12月の法律用語集 専門的な用語にお困りではないですか?

法律用語集

法律用語集カテゴリー

arrow債務 arrow債権者/債務者
arrow任意整理 arrow破産
arrow個人再生 arrow利息
arrow元本 arrow過払金  
 
 

債務

特定の相手方に対し、借入金の返済等、一定の行為をすること又はしないこと(不作為)を内容とする法的義務をいう。複数の人が、同じ債務を負担すると連帯債務となる。

 
 

債権者/債務者

債権者とは、債権(法律上相手に請求できる権利)を持ち、特定人(債務者)に対して、一定の給付を請求する権利をもつ者のこと。

債務者とは、債務義務を負う者のこと。債権者に対して一定の給付義務を負う。

 
 

任意整理

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用せずに、裁判外で債務者本人と債権者との交渉によって支払い条件を見直し、通常3年間程度分割払いで多重債務をなくすことが出来るように負債を圧縮する手続のこと。

 
 

破産

債務者が経済的に破綻して、その債務を完済することができない状態になった場合にあること。また、そのような状態にある場合に、裁判所が債務者の財産を包括的に管理・換価して、総債権者に公平に配分することを目的として行われる法的手続。破産手続。

 
 

個人再生

個人再生(こじんさいせい)とは、倒産処理制度の一つ。返済負担の圧縮と返済計画の立案とを支援する手続。 個人再生には2つの種類がある。

・小規模民事再生
将来において継続的に又は反復して収入を得る見込みがあり、かつ、住宅ローンや、担保権で回収できる見込み額を除いた債務総額が5千万円以下の個人である債務者が行うことができる。

・給与所得者等再生
小規模個人再生手続きを利用できる人のうち、給与又はこれに類する定期的な収入を得る見込みが大きく、かつ、その変動の幅が小さいと見込まれるものが行うができる。

 
 

利息

貸借した金銭などに対して、ある一定利率で、借りた側が貸した側に支払う対価のこと。
利子ともいわれる。

 
 

元本

投資したお金、元金のこと。
投資資金より、少ない金額しか戻らないことを「元本割れ」という。

 
 

過払金

過払金(かばらいきん)とは、利息制限法に定める利率(法定利率)で計算した結果算出される、本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に返し過ぎた過剰な支払分のこと。

 

バックナンバー