たいようの理念 私たちは、気軽に話に来ていただける、町の法律のお医者さんです。

たいようの理念

「ひまわり」から「たいよう」へ

愛媛になお一層の質の高い法的サービスを提供するために。
 

我々は、自らがサービス業であることを常に念頭において活動しなければならないと考えています。
もちろん弁護士ですから、顧客からの目先の利益追求や不公正と思われる依頼に関しては、お断りする場合もあります。

ただ、弁護士は、顧客からの要求に応じて、弁護士として最善を尽くし、法的サービスを提供することが第一義的に求められているはずです。
私たちは、そうすることが法の支配による公正な社会の実現に、弁護士として最も効率的に寄与することであると信じています。
 

私たちは、我々を育ててくれたこの愛媛になお一層の質の高い法的サービスを提供するためどうすればよいのかを考えました。
そして、顧客の皆様の要望に応じて、更なる業務の展開を図り、多様性を深めるには、四者契約から独立し、弁護士法人となることが最善であると判断したのです。
私たちは、今後も当初の公設事務所の理念を忘れずに、更なる良質な法的サービスの提供ができるよう最善を尽くしてまいります。
 

bnr_ask